三越伊勢丹 地方店追加閉鎖も

三越伊勢丹ホールディングスの杉江俊彦社長はインタビューに応じ、人口減少などを背景に販売不振が続く支店・地方店について「(その地域に店がなくなることも)十分あり得る」と述べ、さらなる店舗閉鎖も辞さない考えを示した。また、東京・新宿に出店を予定していた訪日外国人向けの空港型免税店は「中止したい」と、計画を撤回する方針を明らかにした。 三越伊勢丹HDは全国に22の支店・地方店があるが、赤字の店も…

続きを読む

対話条件は演習中止で韓国を揺さぶり

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長は1日の新年の辞で、平昌五輪への代表団派遣を示唆した。北朝鮮の五輪参加に前のめりになる韓国の文在寅(ムン・ジェイン)政権を取り込み、国際包囲網を崩そうとする思惑が透けてみえる。 金委員長は、北朝鮮が建国70年を迎え、韓国で五輪が開催される今年を、南北双方にとって「意義ある年」だと強調。「凍結状態にある関係を改善し、民族史に特記する年として輝かせるべきだ」と呼び…

続きを読む

私大112法人が経営難、21法人は破綻の恐れ

私立大・短大を運営する全国660法人のうち112法人(17%)は経営困難な状態にあることが日本私立学校振興・共済事業団(東京)の調査でわかった。 このうち21法人は経営を改善しないと、2019年度末までに破綻する恐れがあるとしている。18年以降は18歳人口が再び減少局面に入り、経営環境の一層の悪化が懸念される。 各法人は07年以降、事業団作成の指標を使い、直近3年の財務データを基に経…

続きを読む