日韓首相 徴用工問題は平行線

安倍晋三首相は24日、韓国の李洛淵首相と首相官邸で約20分間会談した。 安倍氏は元徴用工をめぐる韓国最高裁判決を「国際法違反」と指摘し、1965年の日韓請求権協定に従い韓国側で解決を図るよう要求。李氏は、諸懸案の早期決着を呼び掛ける文在寅大統領の親書を手渡した。 安倍、李両氏は悪化した日韓関係を改善する必要性では一致したものの、具体的な歩み寄りはなかった。 安倍氏は徴用工判決に…

続きを読む

韓国前法相の妻を逮捕

韓国のチョ国(チョ・グク)前法務部長官の家族を巡る疑惑に関連して、ソウル中央地裁は24日午前0時過ぎ、検察が請求していたチョ氏の妻、チョン・ギョンシム東洋大教授に対する逮捕令状を発付した。発付を受け、チョン氏は逮捕された。 地裁は「証拠隠滅の恐れがある」などと逮捕状発付の理由を説明した。  同氏を巡って検察は子どもの入試、私募ファンドへの家族ぐるみの不透明な投資などに絡み、21日に計…

続きを読む

消費税に「納得」が54%

朝日新聞社は19、20日に全国世論調査(電話)を実施した。安倍政権が10月に消費税率を10%に引き上げたことに「納得している」は54%で、「納得していない」の40%を上回った。食料品などの税率を8%に据え置いた軽減税率を「評価する」は58%、「評価しない」は33%だった。 今回の増税を「納得している」は自民支持層で74%にのぼり、「納得していない」は22%だった。一方で、無党派層は「納得し…

続きを読む

19年度上期の貿易赤字が8480億円

財務省が21日発表した2019年度上半期(4~9月)の貿易統計速報(通関ベース)によると、輸出額から輸入額を差し引いた貿易収支は8480億円の赤字だった。中国経済の減速を受け、同国向けの輸出が落ち込んだことが影響した。赤字は18年度下半期(1兆8145億円)に続き2期連続。 輸出額は前年同期比5.3%減の38兆2332億円。中国向けを中心に自動車部品や半導体製造装置、鉄鋼の下落が目立った。…

続きを読む

北陸新幹線の年内正常化は困難

台風19号の大きな被害が出た北陸新幹線は、年内に元のダイヤに戻るのが困難であることが19日、JR関係者への取材で分かった。10編成120両の浸水による車両不足に陥っており、年単位の時間がかかる新規製造や、上越新幹線の同種車両の振り替えでは、被災前の輸送力に達しない。20日で浸水被害から1週間。年末年始の帰省やUターンでも、旅客需要を満たすことはできず、影響は長期化しそうだ。 長野市の車両セ…

続きを読む

北大教授が中国当局に拘束

中国を9月に訪問した北海道大の40代の男性教授が、北京で中国当局に拘束されていることがわかった。日中関係筋が18日、明らかにした。容疑は不明だが、反スパイ法や刑法違反に問われている可能性がある。教授は日本人で、中国政治などが専門。過去に防衛省防衛研究所や外務省に勤務した経験がある。 中国当局は2014年にスパイ行為を定義した反スパイ法を制定し、15年にも取り締まりのための国家安全法を施行。…

続きを読む

都知事の北方領土発言に露が反発

在日ロシア大使館は18日、東京都の小池百合子知事が2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催案に関し、「涼しいところなら北方領土で」という趣旨の発言をしたことについて、フェイスブックで「日本には十分に涼しい土地があると確信する。ロシアの南クリール(北方領土)は(日本に)属していない」と反発した。 大使館は「尊敬する小池知事にご参考」とした上で、対立をあおる「冗談」のためにスポーツを利用す…

続きを読む