日韓対立でCM中止や販売減も

半導体材料の輸出管理強化をきっかけに悪化している韓国の対日感情が、日本企業の活動にも影響を及ぼし始めた。ビール大手各社は韓国内でのテレビCMの放送を見合わせ、小売業界は販売減に直面。旅行業界では韓国からの訪日客の予約減が目立ちつつある。 アサヒグループホールディングス(HD)とキリンHD、サッポロHDの大手3社は、7月上旬から韓国内でのテレビCMを中止している。輸出規制強化を契機に韓国では…

続きを読む

輸出規制で韓国が日本に警告

韓国の李洛淵首相は25日、日本政府の輸出管理強化措置について「万一、日本が状況をさらに悪化させれば、予期せぬ事態につながる恐れもある」と警告した。 その上で、日本政府に対し「事態をこれ以上悪化させず、外交的協議を通じ解決策を見いだそう」と呼び掛けた。 国政懸案点検会議での発言を首相室が公表した。李氏は「われわれは外交的協議の準備ができている。日本政府の賢明な判断を期待する」と述べ…

続きを読む

WTOで論戦 日韓とも譲らず

世界貿易機関(WTO)一般理事会は24日、日本による韓国向け輸出管理の厳格化について討議した。韓国は「自由貿易への逆行」と不当性を訴えた。これに対し、日本は「安全保障のための必要な措置だ」と正当性を主張した。 日本の輸出管理については韓国が提起した。韓国の産業通商資源省の金(キム)勝(スン)鎬(ホ)・新通商秩序戦略室長は「WTO体制に脅威を与える措置。韓国は半導体分野の主要製造国であり、…

続きを読む

中露軍機が異例の日本海合流

韓国軍合同参謀本部は23日、ロシア軍機が同日午前に領空侵犯したとして、韓国が不法占拠する竹島(島根県隠岐の島町)周辺で、韓国軍戦闘機が警告射撃したと明らかにした。露軍機の韓国領空侵犯は初めてとしている。別の露軍機や中国軍機も韓国の防空識別圏内に侵入したという。 領空侵犯したとされる露軍機はA50空中警戒管制機で、2度にわたって侵入。韓国軍の戦闘機はA50の前方約1キロに向けて1回目に約80…

続きを読む

「ギャラ5.5」に吉本芸人が反論

吉本興業の岡本昭彦社長が、会社とタレントのギャラ配分について「5:5から6:4」などと説明したことに対し、芸人たちから反論と“暴露”が相次いだ。 岡本社長は22日の会見で、若手芸人たちが事務所を通さない“闇営業”をする要因として指摘されている安いギャラ問題について質問を受け、「会社が9、タレントが1ということはない。ざっくりとした平均値でいっても、5:5か6:4です」と説明した。 こ…

続きを読む

韓国が参院選後の対応を注視

日本政府による輸出管理強化措置発動に強く反発している韓国政府は、参院選で与党が過半数を確保したことを受け、日本政府がどのように出るかを注視している。 韓国メディアは「韓国への経済報復措置も国民の支持を得たとみて、維持する可能性が高い」(YTNテレビ)、「輸出規制措置を強化する可能性もある」(中央日報電子版)と報じ、警戒感を隠していない。 韓国メディアによると、文在寅大統領は18日に行…

続きを読む

経産省が韓国との協議再開は困難

日本政府が韓国に対して発動した輸出規制強化をめぐり、経済産業省の担当幹部は19日、省内で記者会見し「信頼関係に基づいた対話は難しい」と述べ、韓国が求めている局長級の協議には応じない考えを改めて示した。 電子メールなどを通じた実務的なやりとりは継続する。 記者会見した同省の岩松潤貿易管理課長は、韓国政府が事実と異なる説明を繰り返しているとし、日本側の不信感は強まっていると強調。一つの例…

続きを読む