また言い間違いで五輪相に批判

国会での答弁に何度も詰まるなどした桜田義孝五輪相に対し、閣僚としての資質を問う声が野党から強まっている。9日は記者会見を途中で打ち切ったほか、再び国会で言い間違いを連発。与党からも厳しい声が漏れ始めた。 桜田氏は同日の会見で、答弁に窮したのは野党からの質問通告がなかったからだとするこれまでの主張を、「事実と若干違う」と撤回した。ところが「具体的な(質問)内容は出ていない」などと再び持論を展…

続きを読む

今冬 北海道で節電を要請へ

経済産業省が、今冬に北海道での節電を要請する方向で検討していることが7日、分かった。道内最大の苫東厚真火力発電所が停止すれば電力需給が逼迫する可能性があるためで、冬では3年ぶりの要請となる。当面の供給力に一定の余裕はあることから数値目標は定めず、無理のない範囲で節電を呼び掛ける。 7日に電力広域的運営推進機関(広域機関)が示す電力需給見通しを受け、8日に経産省の有識者会議で議論する。 …

続きを読む

中部電力 社名 「電力」外す

中部電力は社名から「電力」を外す方針を固めた。「電力」の名称を「エネルギー」などに変えることを検討する。2020年春の持ち株会社移行に合わせて社名を変更し、都市ガスなどを含めた「総合エネルギー企業」であることをアピールする考えだ。 中電は17年4月に家庭向けガス小売りに参入した。これまでに20万件近い顧客を獲得しており、主な事業は電力だけにとどまらなくなっている。最近は、全地球測位システム…

続きを読む