カタルーニャの「独立宣言」に備え、登記移転企業も

スペインからの独立問題で揺れるカタルーニャ自治州で、州政府が「独立宣言」に踏み切った場合に備えて、本社の法人登記を州外に移転する動きが出ている。

スペイン銀行大手のサバデル銀行は5日、「独立宣言」による混乱回避に備え、カタルーニャ州外へ登記を移転することを決定した。社屋と社員は移さないという。地元メディアによると、同様の動きは州内に本社のある金融機関で広がっている。

仮に「独立」すれば欧州連合(EU)加盟には全加盟国の承認が必要になり、スペインが反対する可能性もある。共通通貨「ユーロ」が使えるかどうかも不透明だ。自治州には日産自動車など日系企業も多く進出しており、影響も懸念される。

「独立宣言」は9日招集の州議会本会議で採択される可能性があったが憲法裁判所が5日、招集を禁じる決定を出した。州議会の過半数を占める独立派は、決定を無視して強行するのか判断していない。(毎日新聞)

今回の独立騒動は簡単にはいかないと思う。この銀行のように本社がカタルーニャから移転するだけでも大幅な税収ダウンになるからね。ましてやカタルーニャに進出している外国企業も間違いなく州外に移転しそうな気配だ。何故ならユーロ圏の特権(関税無)がなくなるからね。カタルーニャがユーロに入りたくてもスペインの反対が予想されるし、経済的にも外交的にも孤立は避けられない。

イギリスのユーロ離脱の際にも、一般市民がマスコミの取材に「日本企業の欧州本社が移転するのが困る」と言っていた。初めは日本マスコミに対するリップサービスかと思っていたけど、これはイギリス国民も相当、深刻な問題になるとわかっていたんだね。

カタルーニャの人の気持ちもわかるけど、もう少しじっくりスペインと話しあい、時間をかけて独立を目指すほうが得策のような気がする。バルセロナの没落を見るのは自分も忍びないからね。

"カタルーニャの「独立宣言」に備え、登記移転企業も"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: