サンリオに制裁金7.5億円 EU

欧州連合(EU)欧州委員会は9日、「ハローキティ」など自社のキャラクター商品の欧州内での越境販売を制限し、EU競争法(独占禁止法)に違反したとしてサンリオに620万ユーロ(約7億5600万円)の制裁金を科すと発表した。   欧州委によると、サンリオは昨年12月まで約11年間にわたり、販売業者が販売権を得た国とは別の国でサンリオのキャラクター商品を売ることを制限する措置を講じていた。 ベ…

続きを読む

輸出規制で韓国高官と財閥が会談

日本政府による輸出規制強化を受け、韓国政府高官は7日、財閥トップらと会い、状況把握に乗り出した。文在寅大統領も10日に財閥トップらと直接会談する予定で、どのような対処方針を打ち出すかに注目が集まっている。韓国政府は日本側が対象品目を拡大する可能性も視野に、日本製品への依存度の調査にも着手した。 韓国メディアによると、洪楠基・経済副首相兼企画財政相と大統領府の金尚祚政策室長は7日、半導体大手…

続きを読む

韓国への輸出規制で「北朝鮮との関連」を示唆

安倍首相の最側近、自民党の萩生田光一幹事長代行が強制徴用判決に対する日本の対抗措置に関連して爆弾発言をし、論議を呼んでいる。 萩生田代行は4日、BSフジのプライムニュースに出演し、「(化学物質の)行き先が分からないような事案が見つかっているわけだから、こうしたことに対して措置をとるのは当然だと思う」と述べた。 萩生田代行は放送で該当事案が何かについて正確に明らかにしていない。しかし状…

続きを読む

セブンが時短伝えた店主に警告

セブン―イレブン・ジャパン本部が、1日限りの営業時間短縮を伝えた群馬県の男性オーナーに対し「重大な違背行為に当たり、厳重に警告する」とする文書を送っていたことが5日、分かった。改革姿勢に疑問符が付きそうだ。 警告文は「(今回の)営業時間の短縮について、本部とオーナーの間で合意がない」と指摘。「無断閉店」に該当するとして、実施しないよう強く求めている。 オーナーは「警告という脅し文句を…

続きを読む

韓国に輸出管理強化発動

政府は4日、韓国を対象に半導体材料の輸出管理を強化する措置を発動した。 スマートフォンに使われるフッ化ポリイミドなど3品目について、これまで企業が一括して輸出申請できたが、個別の許可申請を義務化。韓国が反発し、報復措置の応酬が始まる恐れがある。 残る2品目は、レジスト(感光材)とフッ化水素。いずれも日本企業が世界市場で圧倒的なシェアを誇り、輸出管理強化は韓国電機産業に影響が及ぶ。 …

続きを読む