ミズノマスクが2万枚が即完売

大手総合スポーツ用品メーカーのミズノが販売したマスク2万枚が即日完売したことが16日、分かった。

ミズノは水着素材を採用して繰り返し手洗い洗濯が可能で、着け心地を追求した「マウスカバー」を開発。1枚935円(税込み)で15日から1人10枚を上限にオンラインショップで予約を受け付けていた。

これまでもスポーツ用品メーカーではニューバランス、アンダーアーマー、ナイキもマスクやフェースシールドを販売。大手電機メーカーのシャープが売り出した不織布マスクは倍率が100倍以上になるなど、異業種からのマスクも人気になっている。(スポーツ報知)

スポーツメーカーが作るとマスクもファッショブルになる。

この記事へのコメント