ロシアでミシュスチン新首相が決まる

ロシア下院は16日、メドベージェフ首相率いる内閣が15日総辞職したことを受け、プーチン露大統領が提案していた連邦税務局のミハイル・ミシュスチン長官(53)を新首相とする人事案に同意した。これにより、ミシュスチン氏の首相就任が決まった。(読売新聞オンライン)

プーチンはやりたい放題だ。プーチン失脚に動くと命の危険があるので誰も行動を起こせない。まさに帝国主義国家だ。

この記事へのコメント