菅長官が「韓国側の過剰な主張」に反論

日本政府が輸出手続きを簡略化する「ホワイト国」リストから韓国を外す閣議決定を行ったことをめぐり、韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領が「加害者の日本が盗っ人たけだけしい」などと日本を非難したことについて、菅義偉官房長官は5日の記者会見で「韓国側の我が国への過剰な主張はまったくあたらない」と反論した。

菅氏は会見で、「ホワイト国」から韓国を除外した理由について、「安全保障の観点から我が国の輸出管理を適切に実施する上での必要な運用の見直しだ」と従来の主張を繰り返した。

日韓関係が悪化の一途をたどる中、政権幹部の一人は「文大統領は来年の総選挙を見据えて過激なことを言っているようにしか見えない。韓国との信頼関係は完全になくなった」と突き放した。(朝日新聞)

「加害者の日本が盗人たけだけしい」。一国の大統領たる人がいくら感情的になっても使ってはいけない言葉だ。ただ日本側は冷静に主張を続けるだけだ。もう冗談抜きに断交でも良いと思い始めている日本人多いんじゃないのかな?

この記事へのコメント