日清が冷凍炒飯の自主回収

日清食品冷凍(東京)は7日、「冷凍 日清チキンラーメン 金の炒飯(チャーハン)」1万9032食を自主回収すると発表した。プラスチック片混入の恐れがあるため。健康被害の報告はない。

回収対象はグループの三重日清食品(三重県名張市)で製造され、製造日が2019年4月25日付のもの。購入客からの指摘を受けて調べたところ赤いプラ片が混入していた。原因は調査中。

商品を着払いで送ると、代金相当のクオカードを返送する。問い合わせ先は(0120)917056。(時事通信)

この手のトラブルの各メーカーの動きは速い。日清食品のようにブランド力のある商品が多いメーカーは他の商品にも波及するからね。

この記事へのコメント