カルビーがポテチの賞味期限を延長

カルビーは30日、袋入りのポテトチップスの賞味期限を4カ月から6カ月に延長すると発表した。同社のポテトチップスのほぼ全品となる約100種類が対象で、10月1日製造分から変更する。同時に年月日の表示を年月のみに見直す。食品ロス削減や作業効率改善に向けた取り組みの一環。

油の配合改善や製造工程の見直しなどを進め、実現可能となった。

円筒状の容器に入った「ポテトチップスクリスプ」は、6月1日の製造分から変更し、賞味期限は12カ月から13カ月に延長する。(共同通信)

ポテトチップは食べなくなった。酸化した油分に発がん性があるとか?まあ気にならない人は食べても良いのでは?しかしトランス脂肪酸とか気にしだすと食べるもの無くなってしまうけどね。菓子パンや菓子でマーガリン使っていないものを探すほうが大変だ。

この記事へのコメント