三越伊勢丹が3店を閉鎖の方針

三越伊勢丹ホールディングス(HD)は26日、伊勢丹相模原店(神奈川県相模原市)と伊勢丹府中店(東京都府中市)、三越新潟店(新潟市)の3店を閉鎖する方針を固めた。閉店の時期は、相模原と府中は来年9月末を予定する。

同社は業績悪化に歯止めがかからない。3店の閉鎖は、構造改革の一環とみられる。2018年3月期の売り上げは相模原店が195億円、府中店が148億円。いずれもここ数年、減り続けている。(朝日新聞デジタル)

新潟店に関しては近くに伊勢丹があるので効率化だろうが、相模原店と府中店には関しては完全な撤退だ。百貨店はそれなりの規模の大都市でないと存続は厳しいだろうね。

この記事へのコメント