インドネシアでM6.4

インドネシア南東部のロンボク島で29日午前6時47分(日本時間同7時47分)ごろ、マグニチュード6・4の地震があった。国家防災庁によると、地震で倒壊した家屋の下敷きになるなどして、少なくとも10人が死亡、40人が負傷した。

同庁によると、震源は本島の中心都市マタラムから北東50キロ付近。公表した複数の現地写真では、家屋が倒壊したり、けがをした市民の手当てをしたりする様子が写っている。同庁担当者は「津波の心配はないが、大きな余震が数十回あり、被害を確認中だ」とした。

在デンパサール日本総領事館によると、邦人の被害は確認されていない。

ロンボク島は、バリ島の東に位置し、国内外で人気のリゾート地。(朝日新聞デジタル)

インドネシアも日本と同じ太平洋プレート、フィリピン海プレート、ユーラシアプレート、オーストラリアプレートの上にある。日本の対岸の火事ではない。暑さや台風に目をとられないで地震対策は忘れないでほしい。

日本は早めに救援隊を出してほしいね。

この記事へのコメント