韓国は美しい敗退、日本は醜い16強入

2002年韓日W杯のスターであり現在サッカー解説者を務める安貞桓(アン・ジョンファン)氏が日本代表のプレーを酷評した。

日本代表は28日、2018ロシアワールドカップ(W杯)グループリーグH組第3戦のポーランド戦で後半14分に失点し、敗退の危機を迎えた。しかし同じ時間に行われたコロンビア-セネガル戦で後半29分にコロンビアが得点したことで、そのまま両試合が終われば日本は負けでも決勝トーナメント進出が可能な状況になった。これを伝え聞いた日本の選手たちはボール回しをしながら時間稼ぎをした。

韓国MBC(文化放送)解説者の安貞桓氏は「攻撃を1分間しなければファウルになる規則を作らなければいけない」と日本のボール回しを批判し、「この試合を中継するために準備したことがもったいない」と語った。

続いて「こんなことならいっそのことセネガルが正義を見せるためにゴールを入れてコロンビアと共に決勝トーナメントに進出してほしい」とし「韓国は美しく敗退したが、日本は醜く16強に進出した」と述べた。(韓国中央日報)

と軒並み韓国メディアは自国が決勝トーナメント突破できなかった事と日本のポーランド戦の後半の時間の使い方に絡めているようだ。はっきり言って個人的には攻撃して欲しかった。

でももし攻撃に入ってポーランドのカウンターをくらって2点差で負けていたらどうなっていただろうか?それが韓国のいう「美しい敗退」なのかな?今回の予選リーグでフェアプレイポイント-10でワースト2位の韓国が-4の日本を笑えるのかな?そもそもこの安貞桓が活躍した日韓ワールドカップの韓国戦は賄賂にまみれた最悪の試合だったよね。

敗退に美しいも汚いもない。日本は初戦と勝って、二戦目を引き分けの貯金があったからなせた予選突破だ。同じアジアの国が予選突破したなら、社交辞令で良いからなぜ「日本に頑張ってもらいたい」の一言が言えないのかな?理解してあげたいけどこの民度はやっぱ無理だ。

この記事へのコメント