朝のワイドショーは一社が制作しているという異常

関東の午前中のワイドショーTBSの「ビビット」、フジテレビの「とくダネ!」「ノンストップ」、テレビ朝日の「モーニングショー」といえば、多くの人が見たことがあると思う。現在だと相撲に関する話題が多くて辟易としている人も多いと思うけど、どこを回しても同じ内容だと思った事はないだろうか?

それもそのはず、こちらの番組を製作をしているのは、「泉放送制作」という下請会社なんだね。同じ時間帯の複数の番組を一社が制作するという事には問題はないのかな?

自分はこの事実を知った時に思わず、戦時中に日本政府が使っていた「情報統制」を思いだした。この制作会社が作っているのは「バラエティ番組」だけど、情報はいくらでも誘導できるよね。

特にTBSの「サンデーモーニング」の偏向報道は酷いからね。もちろんこの番組も「泉放送制作」だ。

こうなると某反日大手広告代理店とこの制作会社の関係をうがった目で見たくなるよね。

この記事へのコメント