首都エルサレム撤回要求決議、賛成多数で採択

米トランプ政権がエルサレムをイスラエルの首都と認定した問題について、国連総会(193カ国)は21日(日本時間22日未明)に緊急特別総会を開き、米国に方針の撤回を求める決議案を128カ国の賛成多数で採択した。反対は9カ国、棄権は35カ国。日本は賛成した。

採決に先立つ20日、トランプ大統領が決議案に賛成した国への財政援助停止を示唆したことに中東諸国などから「米国の脅しには屈しない」などと反発が広がっていた。(朝日新聞デジタル)

へー日本は棄権しなかったんだ。安倍さんは一番にトランプの圧力がかかると思っていたけどね。

いろいろな意見もあるけど、エルサレムに関しては今後も「曖昧な存在」にしておくが方が得策だ。

この記事へのコメント