ファミマがランドリー事業参入へ

コンビニエンスストア大手のファミリーマートは23日、コインランドリー事業に参入する方針を明らかにした。

都市部を中心にコインランドリーの利用者は増えている。ファミマは2019年度末までに、コインランドリーが使える店舗を約500店展開する計画だ。

店内に併設する形のほか、郊外の店舗では、駐車場の一部に専用の建物を設けてコインランドリーを使えるようにする。第1弾として、18年春をめどに関東地方の2店舗で始める。

共働き世帯が増える中、週末にまとめて洗濯をしたい利用者や単身世帯が増え、クリーニングよりも安いコインランドリーの需要は増している。ファミマはこうした顧客を取り込むことでコンビニでの「ついで買い」につなげるなど相乗効果を狙っている。(読売新聞)

コインランドリーであれば、客の作業ですべて完結するから、コンビニ店員さんの手を煩わす事もないね。アイデアとしては良いのではないのかな?

最近、ローソンでコーヒー頼んで驚いた。セブンやファミマと違って、店員がオペレーションしている。客がセルフでやるから¥100なんじゃないのかな?

発想が少しずれていますね。

この記事へのコメント