日産が矢沢永吉のCM自粛

日産自動車が資格のない従業員に完成車両の検査をさせていた問題で、日産がテレビCMの一部放送を自粛していることがわかった。

問題に対する消費者の反応を考慮したとみられる。

日産は、歌手の矢沢永吉さんが「ぶっちぎれ 技術の日産」などとアピールする企業CMを放送している。CM総合研究所によると、このCMは東京キー局で9月28日までの3週間に70回放送されたが、問題が発覚した9月29日~10月22日は1回にとどまった。西川(さいかわ)広人社長が記者会見で謝罪した直後の10月4日から6日は他のCMも放送されなかった。

一方、石井国土交通相は24日、閣議後の記者会見で「不適切な取り扱いが度重なっている。完成検査を確実に実施できる態勢が確保されたかどうかを確認する必要がある」と述べ、日産の工場に立ち入り検査を行う方針を明かした。日産は国内全6工場で国内向け出荷を停止しており、検査結果を待って再開を判断する。(読売新聞)

「やっちゃえ日産」が本当にやってしまいました。CMは会社のイメージ戦略ツールだからね。使い方は気をつけないね。

この記事へのコメント