無所属・豊田真由子氏落選

埼玉4区で、3選を目指した無所属の豊田真由子・元文部科学政務官の落選が決まった。

6月に秘書への暴行疑惑が報じられ、その後、自民党を離党した。信頼回復のため、精力的に地元の駅前などに立ったが、支持を取り戻せなかった。

豊田氏は22日夜、「非常に申し訳ない気持ちでいっぱいです」と涙ながらに話した。

豊田氏は「こんな私に投票してくれた有権者の方に、力及ばず期待に応えることができず、申し訳ないという気持ちしかない」と述べた。選挙事務所で記者団のインタビューに答えた。(読売新聞)

今回、多くの女性議員にスポットが当たった。

この豊田氏については自業自得だけど、隠しマイクについてはどうかなといつも思っている。今後、政治家は証拠が残るような事は車のなかでも喋れないよね。

そして新潟4区の金子恵美氏も落選。こちらは旦那の宮崎氏の不倫からイメージダウンしたものだけど、この本人に責任はないものの厳しい結果となった。

ところで一番理解に苦しむのが、愛知7区の山尾志桜里氏だ。不倫騒動に関して限りなくグレーなのに、当選回数5回の自民鈴木氏を押さえて勝利をものにした。

もちろん本人は政策で勝ち取ったバッジだと思っていると思うけど、愛知7区の人は本当にこれが民意だったの?

この記事へのコメント