石油精製品 北に中国が輸出制限

中国商務省は国連安保理決議に従い、北朝鮮への石油精製品の輸出制限など制裁措置の履行について発表した。

23日からコンデンセート(超軽質原油)と天然ガス液(NGL)についても輸出禁止としたほか、北朝鮮からの繊維製品の輸入も禁止する。

石油精製品は10月から輸出を制限する。安保理決議は北朝鮮への石油精製品の輸出上限量を今年10~12月は50万バレル、以降は年間200万バレルとしている。中国商務省は、輸出上限に近づけば禁輸にすると表明した。

繊維製品は石炭に次ぐ北朝鮮の第2の輸出品とされ、同製品の1~7月の中国向け輸出額は2億6000万ドル(約290億円)だった。12月10日までに中国側の税関手続きを終えたものは通関できるが、それ以降は全面禁輸となる。北朝鮮から中国への石炭輸出は既に停止している。(時事通信)

まあ裏の取引はこの数十倍はあると思うけど、中国側の姿勢は指示する。ただこのところの北を見ていると以前に比べて豊かさを感じるのは自分だけ?覚醒剤や麻薬でかなり儲けているのか?

この経済制裁がどこまで効果あるのかは、本格的な冬にならないとわからないかもしれないね。

この記事へのコメント