東京五輪、開会式縮小は困難

東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は6日、都内で取材に応じ、新型コロナウイルスの影響で来夏に延期された大会で目指す簡素化について、開会式の縮小、時間短縮は放映権契約の観点から難しいとの認識を示した。 森会長によると、国際オリンピック委員会(IOC)がテレビ局と中継の時間帯を決めて契約しているためだという。「(IOCが縮小は)絶対に駄目だと言っている。時間が減ると違約金を取られる…

続きを読む