WHOが資金不足

世界保健機関(WHO)は27日、活動資金に充てる寄付金を集めるための「WHO財団」を設立したと発表した。 法的にはWHOからは独立した法人として、企業や個人など主に民間から寄付を募る。集めた資金の7~8割が、直接WHO事務局に拠出されるという。 テドロス事務局長は記者会見で、慢性的な資金不足を解消するため2年以上前から準備してきた計画であり、米国が新型コロナウイルスへの対応を批判して…

続きを読む

高校の代替大会支援へ

萩生田光一文部科学相は26日、新型コロナウイルスの影響による全国高校野球選手権大会や全国高校総合体育大会(インターハイ)の中止を受け、各地で開催が検討されている代替の地方大会に関し、会場確保などを支援する考えを明らかにした。経費などを補助する関連施策を2020年度第2次補正予算案に盛り込む。 萩生田文科相は「高校生に3年間の何らかの証しを残してあげることが必要」と説明した。 25日に…

続きを読む

ファミマ時短787店舗で実施

ファミリーマートは25日、6月から始めるコンビニ店舗の夜間の時間短縮営業について、全国787店舗で実施するとの見通しを明らかにした。入居する建物の都合で時短営業している店舗や直営店を除いた1万4600店舗の約5.4%に当たる。 午後11時~翌日午前7時の間でオーナーが閉店する時間を設定し、毎日時短するのが514店舗、日曜のみが273店舗だった。時短の理由として「人員不足」(57.5%)が最…

続きを読む

ミズノマスクが2万枚が即完売

大手総合スポーツ用品メーカーのミズノが販売したマスク2万枚が即日完売したことが16日、分かった。 ミズノは水着素材を採用して繰り返し手洗い洗濯が可能で、着け心地を追求した「マウスカバー」を開発。1枚935円(税込み)で15日から1人10枚を上限にオンラインショップで予約を受け付けていた。 これまでもスポーツ用品メーカーではニューバランス、アンダーアーマー、ナイキもマスクやフェースシー…

続きを読む

首相が黒川氏人事を決めていない

安倍晋三首相は14日の記者会見で、検事総長や検事長らの定年延長を可能にする検察庁法改正案について、一般職の国家公務員と同様の制度を導入するものだとして、改正が必要との認識を示した。 改正によって、内閣が検察幹部の人事を恣意(しい)的に行うとの懸念がある点については「検察官は三権分立で言えば、強い独立性を持っているが行政官であることは間違いない。今回の改正により三権分立が侵害されることは全く…

続きを読む