イオンが23年ぶりに社長の交代

流通最大手のイオンは10日、創業家出身の岡田元也社長(68)が3月1日付で代表権のある会長に退く人事を発表した。岡田氏は1997年6月から23年にわたり社長を務め、イオンを売り上げで8兆円を超える企業グループに成長させた。後任にはIT部門を担当する吉田昭夫代表執行役副社長(59)が昇格し、デジタル事業部門の強化を急ぐ。 岡田氏のグループCEOの肩書は残る。岡田氏は千葉市の本社で記者会見し、…

続きを読む