NY株が中東懸念和らぎ最高値

9日のニューヨーク株式市場は、中東情勢への懸念が和らいだため買いが優勢となり、ダウ工業株30種平均が前日比211.81ドル高の2万8956.90ドルと過去最高値を更新した。 ハイテク株主体のナスダック総合指数は74.19ポイント高の9203.43、幅広い銘柄のSP500種株価指数も21.65ポイント高の3274.70と、ともに最高値となった。 米イランの全面衝突が回避されたことが引き…

続きを読む