ゴーン被告がレバノン入りか

フランス紙レゼコー電子版は30日、会社法違反罪などで起訴され保釈中の前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告が日本から出国し、国籍のあるレバノンの首都ベイルートに到着したと報じた。レバノンのメディアが報じた情報を同紙が確認したとしている。 元証券ディーラーが選ぶ注目銘柄を無料公開! ゴーン被告は保釈の際の条件では海外への渡航を禁止されていた。レゼコーは出国の詳しい経緯は不明として…

続きを読む

香港で元旦デモ

香港で大規模な抗議デモを実施している民主派の市民団体「民間人権陣線」(民陣)は29日、来年1月1日の元日に呼びかけている恒例のデモ行進について、警察が開催を許可したと発表した。今年6月に本格化した政府への抗議デモが越年することになった。 民陣のデモは、主催者発表で約80万人(警察発表は18万3千人)を集めた今月8日以来となる。例年、民陣による元日のデモは小規模で、参加者は主催者発表で1万人…

続きを読む

セブン&アイが出版事業から撤退

不採算事業の見直しなど組織再編を進める流通大手、セブン&アイ・ホールディングス(東京・千代田区、井阪隆一社長)が出版事業から撤退することが27日、分かった。関係者によると、事業を終了するのは、主婦層に人気の生活情報雑誌「saita」などを発行するセブン&アイ出版。 同社は1995年に設立され、年間の売り上げは毎年20億円程度で推移していた。だが、ここ数年は毎年数億円の赤字を計上。書籍部門は…

続きを読む

中国がトヨタに罰金13.7億円

中国国家市場監督管理総局は27日、トヨタ自動車の現地法人に対し、独占禁止法違反で8761万元(約13億7200万円)の罰金を科したと発表した。 高級車ブランド「レクサス」の価格設定に問題があったとしている。 勝率90%以上の厳選した株式銘柄を無料公開! 江蘇省市場監督管理局の6日付の決定書によると、トヨタの中国法人は2015年から18年にかけ、省内のディーラーに対し…

続きを読む

「桜」名簿が13年以降決済なし

首相主催の「桜を見る会」を巡り、政府の責任者による招待者名簿の決裁が2013年以降は行われていなかったことが26日、判明した。内閣府の担当者が同日、国会内で開かれた野党追及本部のヒアリングで明らかにした。 最後に決裁が行われたのは民主党政権時代の10年。11年と12年は桜を見る会自体が中止だった。12年12月に第2次安倍内閣が発足してからは、一度も決裁が行われていないことになる。 桜…

続きを読む