都知事の北方領土発言に露が反発

在日ロシア大使館は18日、東京都の小池百合子知事が2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催案に関し、「涼しいところなら北方領土で」という趣旨の発言をしたことについて、フェイスブックで「日本には十分に涼しい土地があると確信する。ロシアの南クリール(北方領土)は(日本に)属していない」と反発した。 大使館は「尊敬する小池知事にご参考」とした上で、対立をあおる「冗談」のためにスポーツを利用す…

続きを読む