香港で発砲 至近距離からの被弾

香港大学学生会が撮影していたとされる映像によると、香港・九竜半島のセン湾で警察の実弾が当たり重体となった高校2年の男子学生は、拳銃を抜いた状態の機動隊員数人に大勢で棍棒(こんぼう)で襲いかかり、乱闘中に至近距離から左胸を撃たれた。 映像では、男子学生が撃たれた後、近くの機動隊員の足元に火炎瓶が投げ込まれ、倒れた男子学生を引きずって助け出そうとした別のデモ参加者も取り押さえられた。(産経新聞…

続きを読む