日本とイランが24日に首脳会談

安倍晋三首相とイランのロウハニ大統領が24日に米ニューヨークで会談する日程が固まった。首相は、サウジアラビアの石油施設に対する攻撃を巡って対立を深める米国との対話を働き掛ける方針だ。日本政府関係者が18日、明らかにした。 首相は国連総会出席のため23日に訪米、25日にはトランプ米大統領との会談も予定している。ロウハニ師との会談を踏まえ、米イラン対立の緊張緩和へ橋渡し役を担いたい考えだ。 …

続きを読む

日本がIAEAで韓国の主張を批判

竹本直一科学技術担当相は16日、ウィーンで開かれた国際原子力機関(IAEA)の年次総会で、韓国が東京電力福島第1原発から出る放射性物質を含んだ処理水をめぐり環境への憂慮を示していることなどについて「科学的根拠に基づかず、復興に水を差す」と批判した。   竹本担当相は演説で、韓国の名指しは避けつつも「廃炉・汚染水対策に対し、事実や科学的根拠に基づかない批判を受けることもある。公正かつ理性的な議…

続きを読む

WTOが韓国の日本提訴を発表

世界貿易機関(WTO)は16日、日本による半導体材料3品目の輸出規制強化措置が不当だと主張する韓国が、WTOに日本を提訴したと発表した。 提訴は11日付。今後60日間は日韓両国の協議期間となる。この間に解決に至らなければ、通商問題専門家(原則3人)で構成される紛争処理委員会(パネル)の設置を韓国が要求することになり、第三者の判断にゆだねられることになる。 WTOは10日、日本製のバル…

続きを読む

米国が石油備蓄の放出準備

米エネルギー省は14日、緊急時のため備蓄している石油を放出する準備があることを明らかにした。サウジアラビア東部の国営石油施設が攻撃されて生産の一部が停止し、供給不安が生じる可能性があるため。ロイター通信によると同省のペリー長官は、国際エネルギー機関(IEA)と協調して対応策を検討する意向を示した。 米政府が南部テキサス州などに確保している「戦略石油備蓄(SPR)」について、米エネルギー省の…

続きを読む

韓国法相の親族が男を拘束

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の最側近、チョ・グク法相の家族が絡む不正投資疑惑で、ソウル中央地検は14日、横領などの疑いで、チョ氏の親戚の30代の男を仁川(インチョン)国際空港で拘束した。チョ一家が投資した私募ファンドをめぐる疑惑の核心人物とみられており、地検は、男への取り調べを疑惑解明の突破口にしたい考えだ。 娘の進学に有利になるよう大学総長の表彰状を偽造したとして、大学教授である…

続きを読む