トヨタ英工場が11月に一時停止

トヨタ自動車は30日、10月末に予定される英国の欧州連合(EU)離脱の混乱に備え、11月1日に英中部バーナストン工場の操業を一時停止すると明らかにした。 部品の供給状況などを見極める。同様の動きが産業界で拡大すれば、英全体の経済活動が大きく低下する恐れもある。 トヨタは現時点では11月1日のみの操業停止を計画。2日と3日が週末で休止するため、4日から正常な操業に戻す。ただ、「合意なき…

続きを読む

韓国が竹島を巡り米に異例の反論

韓国が、島根県の竹島周辺で行った軍事訓練をアメリカが批判したことに異例の反論。 韓国が独島として不法占拠している竹島周辺で先週末行った軍事訓練について、アメリカ国務省は、「日韓の問題を解決するためには生産的ではない」と批判している。 このコメントについて、韓国大統領府関係者は28日、「独島は誰の領土か? 誰かに認めてもらわないといけない土地ではない」と不快感をあらわにし、「自国の主権…

続きを読む

ホワイト国から韓国を除外

政府は28日、安全保障上の輸出管理で優遇措置の対象としている「グループA(ホワイト国)」から韓国を除外した。7月の半導体材料など3品目に続く韓国向け輸出規制強化の第2弾。韓国は強く反発しており、日韓関係の更なる悪化は避けられない。 日本政府は2日に韓国の優遇対象国からの除外を閣議決定しており、28日午前0時に政令が施行された。食品や木材などを除くほぼすべての品目が対象となり、軍事転用の可能…

続きを読む

空飛ぶトラックが米で試験飛行

ヤマトホールディングス(HD)と米ベル・ヘリコプターは26日、垂直に離着陸する貨物用の無人機の試験飛行を実施した。 「空飛ぶトラック」として2025年までの実用化を目指す。人手不足の深刻化が見込まれる日本での展開を想定している。 ベル社が開発した無人機は、高さが約1.8メートル、幅が約2.7メートル、重量が約140キロ。米南部テキサス州フォートワース近郊で実施した試験飛行では、垂直に…

続きを読む

韓国が日本次第で協定を再検討

韓国の李洛淵(イナギョン)首相は26日、韓国国会で、韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA(ジーソミア))の破棄を通知したことについて、失効するのは「11月23日からだ」としたうえで「(対韓輸出規制強化など)日本の不当な措置が元に戻れば、わが政府もGSOMIAを再検討することが望ましい」と述べた。 李氏は破棄決定の背景に関し、「日本が根拠も示さず、韓国を安全保障上信頼できない…

続きを読む