日本の輸出規制で懸念を伝達

韓国の康京和外相は10日、ポンペオ米国務長官と電話会談し、日本政府による輸出規制に関して「わが国企業への被害だけではなく、米企業はもちろん世界の貿易秩序にも否定的影響を及ぼし得る」と懸念を伝えた。 韓国外務省が11日、発表した。 康氏は「韓日の友好協力関係、韓米日3カ国の協力側面でも望ましくない」とも主張。その上で「日本の措置の撤回を求めるとともに、これ以上状況を悪化させないよう希望…

続きを読む