反日ヒーローの正体

日本政府による輸出管理の厳格化に反発し、韓国の衣料メーカーが韓国アニメ「ロボット・テコンV」とのコラボレーションで、テコンVをプリントしたTシャツを売り出すというニュースを見て目を疑った。 テコンVは1970年代に初放映された韓国の国民的アニメで、国産衣料ブランドが“国産ヒーロー”と手を組んで「ユニクロ」など日本ブランドに打ち勝とうという狙いだ。日本製品の不買運動が広がる中、消費者の愛国心…

続きを読む

大韓航空が札幌-釜山間運休へ

大韓航空が9月3日から釜山(プサン)~札幌路線を運休することを決定した。 29日、韓国の経済メディア「アジア経済」の報道によると、大韓航空は9月3日から週3便(火・木・土)で運航していた釜山~札幌路線の運休を決めた。 報道によると、大韓航空側は「日本路線の需要を考慮した弾力的措置で、(運航)再開時点は未定」としながら「予約済みの顧客には内航機を利用して、仁川~札幌路線で代替予約を提供…

続きを読む

香港デモ隊に催涙弾 傘で守る

香港で身柄を拘束した容疑者の中国本土への移送を可能にする逃亡犯条例改正案に絡み、香港島中心部で28日、大規模デモが行われた。 200万人デモ「一国二制度と中国」で共鳴する「香港」と「台湾」 21日の抗議行動で市民への実力行使に踏み切った警察の責任追及を訴えるデモ隊に、警察側が催涙弾を発射するなどして衝突した。27日にも、北西部の新界地区・元朗でデモ隊と警察が衝突し、24人が負傷したば…

続きを読む

日韓対立でCM中止や販売減も

半導体材料の輸出管理強化をきっかけに悪化している韓国の対日感情が、日本企業の活動にも影響を及ぼし始めた。ビール大手各社は韓国内でのテレビCMの放送を見合わせ、小売業界は販売減に直面。旅行業界では韓国からの訪日客の予約減が目立ちつつある。 アサヒグループホールディングス(HD)とキリンHD、サッポロHDの大手3社は、7月上旬から韓国内でのテレビCMを中止している。輸出規制強化を契機に韓国では…

続きを読む

輸出規制で韓国が日本に警告

韓国の李洛淵首相は25日、日本政府の輸出管理強化措置について「万一、日本が状況をさらに悪化させれば、予期せぬ事態につながる恐れもある」と警告した。 その上で、日本政府に対し「事態をこれ以上悪化させず、外交的協議を通じ解決策を見いだそう」と呼び掛けた。 国政懸案点検会議での発言を首相室が公表した。李氏は「われわれは外交的協議の準備ができている。日本政府の賢明な判断を期待する」と述べ…

続きを読む