VWが世界販売V3で日産が2位

世界の自動車大手による2018年の世界販売台数の首位争いは、独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)が3年連続の世界一を守った。30日出そろった自動車大手の18年の世界販売実績で、日産自動車・仏ルノー・三菱自動車の3社連合が1075万6千台となり、すでに発表されている独フォルクスワーゲン(VW)グループ(1083万4千台)を下回った。トヨタ自動車グループ(ダイハツ工業と日野自動車を含む)は1059…

続きを読む

東急が北海道で豪華列車を運行へ

JR北海道と関東の私鉄の東急電鉄が連携し、北海道で豪華観光列車の運行を計画していることが25日分かった。早ければ2020年にも実現を目指す。富裕なシニア層や外国人観光客を取り込むのが狙いだ。大手私鉄の観光列車がJRの路線を走るのは異例。 関係者によると、横浜と伊豆半島を結ぶ東急電鉄の豪華観光列車「THE ROYAL EXPRESS」の車両を北海道で走らせ、料理人が手掛けた食事も車内で提供す…

続きを読む

近鉄が夢洲への直通特急を検討

近畿日本鉄道が、2025年国際博覧会(万博)の会場となる大阪市の人工島・夢洲と、奈良方面を直通特急で結ぶ検討を始めたことが19日、分かった。夢洲は大阪府・市がカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致も進めており、増加が見込まれる観光客を取り込むのが狙い。新型車両の開発も検討する。 実現すれば、名古屋や賢島など伊勢志摩方面から乗り換えなしで夢洲まで結ぶことも可能になり、アクセス向上が期待…

続きを読む

TPP拡大打ち出し米中けん制

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)参加11カ国が19日、新規加盟の拡大を目指すことで一致したのは、米中による貿易戦争が激化する中で、世界経済の先行きに不透明感が強まっているからだ。広い分野の関税撤廃と高水準のルールを共有する“仲間”を増やすことで、米国の保護主義的な動きや中国の不公正な貿易慣行を牽制(けんせい)する狙いだ。(大柳聡庸) 現在、新規加盟に最も近いとされるのがタイ。近隣のベト…

続きを読む

中米から新たな移民集団が北上

メキシコからの報道によると、中米ホンジュラスから米国を目指す新たな移民集団(キャラバン)の約500人が16日までに、メキシコと国境を接するグアテマラ南西部に到着した。中米エルサルバドルからも約200人が出発しており、メキシコ政府は国境地帯の警戒強化を続けている。 トランプ米大統領は16日までに「新たなキャラバンが南部国境に向かっている。壁だけがわが国の安全を守る!」とツイッターに書き込み、…

続きを読む