国連分担金が中国に抜かれ3位

国連総会は22日、2019~21年通常予算の分担率を定めた決議案を議場の総意で採択した。 30年以上米国に続く2位を維持してきた日本は、中国に抜かれて3位に後退する。日本の経済力の相対的低下と、世界第2位の経済力を持つ中国の成長を改めて印象付けた。 分担率は国民総所得(GNI)などをベースに算出され、3年ごとに改定される。日本の分担率は1956年の国連加盟時は2%に満たなかったが、高…

続きを読む