レコード大賞は乃木坂「シンクロニシティ」

第60回日本レコード大賞は30日、女性アイドルグループ、乃木坂46の「シンクロニシティ」に決まった。 乃木坂は2年連続2度目の受賞。最優秀新人賞には演歌歌手の辰巳ゆうとさんが選ばれた。(時事通信) レコード大賞と紅白も興味がないのでどうでも良いが、問題は日本レコード大賞の存在意義だ。 子供の頃はそれなりに皆、納得する人達が賞を取っていた。ところが最近は事務所の力関係で決まってい…

続きを読む

ノートが登録車で首位へ

日産自動車の小型車「ノート」が、2018年の車名別国内新車販売台数で、軽自動車以外の自動車(登録車)として首位となる公算が高まった。日産車が首位になるのは初めて。ただ、前会長カルロス・ゴーン容疑者の逮捕や相次ぐ検査不正の発覚などが続き、企業イメージの悪化が続けば、今後の販売に影響を与えかねない。 1~11月の累計販売台数はノートが12万8260台で、2位のトヨタ自動車の小型ハイブリッド車「…

続きを読む

ローソンが健康志向店を全国に

ローソンの竹増貞信社長は25日までにインタビューに応じ、健康志向の品ぞろえを重視したコンビニエンスストア「ナチュラルローソン」について、首都圏の店舗数を2倍強に拡大するとともに、全国展開を進める方針を明らかにした。スマートフォンで生鮮食品を注文し、近くのコンビニで受け取れる新サービス「ローソンフレッシュピック(ロピック)」も、来年度(2020年2月期)中に地方へ広げる意向を示した。 ナチュ…

続きを読む

徴用工 近く差し押さえ手続き

韓国最高裁が新日鉄住金に韓国人の元徴用工への賠償を命じた判決をめぐり、原告側弁護士は24日、期限までに同社が協議に応じる意思を示さなかったとして、資産差し押さえの手続きを近く開始すると明らかにした。 ただ、日韓当局間の協議が行われているため、差し押さえ期日は協議の状況を考慮して決めるという。 原告側弁護士は4日に東京で記者会見し、24日午後5時までに協議に応じるよう新日鉄住金に要請し…

続きを読む

国連分担金が中国に抜かれ3位

国連総会は22日、2019~21年通常予算の分担率を定めた決議案を議場の総意で採択した。 30年以上米国に続く2位を維持してきた日本は、中国に抜かれて3位に後退する。日本の経済力の相対的低下と、世界第2位の経済力を持つ中国の成長を改めて印象付けた。 分担率は国民総所得(GNI)などをベースに算出され、3年ごとに改定される。日本の分担率は1956年の国連加盟時は2%に満たなかったが、高…

続きを読む