米INF離脱で露外相に直接伝達

ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は22日、モスクワでロシアのラブロフ外相やパトルシェフ安全保障会議書記と会談し、トランプ大統領が表明した中距離核戦力(INF)全廃条約離脱の意向を直接伝達した。 米国はロシアの条約違反を指摘するが、ロシアは順守を主張しており、厳しいやりとりとなったもようだ。 ボルトン氏は、パトルシェフ氏との会談後、ロシア紙コメルサント(電子版)とのインタビュ…

続きを読む