ヤマトがドローン物流開拓へ

ヤマトホールディングス(HD)は12日、米ヘリコプターメーカーのベルヘリコプターと、物資輸送専門の無人航空機(ドローン)システムの開発で協業すると発表した。両社の持つノウハウを生かして機体開発を進め、2020年代半ばの実用化を目指す。 ベルは、民間用ヘリを世界で初めて実用化し、国内での納入実績は1500機を超える。ヤマトHDは物流のノウハウを生かし、荷物を入れる容器を中心に開発を担当する。…

続きを読む