インドネシア地震で1200人脱獄

インドネシアの法務・人権省は1日、地震と津波で大きな被害を受けた同国スラウェシ(Sulawesi)島にある3か所の刑務所から、受刑者およそ1200人が脱獄したことを明らかにした。 津波に襲われたパル(Palu)市内にある定員120人の刑務所では、マグニチュード(M)7.5の地震によって壁が崩壊し、受刑者581人の大半が脱獄。 法務・人権省の当局者は「当初は問題なかったが、地震の後…

続きを読む