アリババが米の雇用創出を撤回

中国の新華社通信は19日、電子商取引大手アリババ・グループ・ホールディング<BABA.N>の馬雲(ジャック・マー)会長が、米中貿易摩擦を踏まえ、米国で100万人の雇用を創出することはもはや目指していないと表明したと報じた。 馬会長は約2年前にトランプ米大統領と会談し、アリババが向こう5年間で100万の米小規模事業者の製品を同社プラットフォームを通じて中国の消費者に販売する計画を示していた…

続きを読む