邦人追放は対日関係に配慮か

北朝鮮当局は、拘束していた日本人男性の追放を決めた。 北朝鮮はこれまで、「国家転覆の陰謀行為」や「敵対行為」などを理由に米国人らを長期間拘束し、対米交渉の「人質」に利用した。今回の意図は明らかではないが、早期の「追放」処分とし、対日関係に一定の配慮を示したとの見方や、対外イメージの悪化に神経をとがらせている可能性もある。 朝鮮中央通信は26日夜、観光目的で入国した日本人男性スギモト・…

続きを読む