長崎新幹線レール敷設始まる

九州新幹線長崎ルート(博多-長崎)の武雄温泉(佐賀県)-長崎間で、レールを敷設する作業の開始を告げる「レール発進式」が30日、佐賀県嬉野市の嬉野温泉駅予定地であった。長崎ルートでのレール敷設は初めて。 式典には佐賀県内の自治体関係者ら約40人が出席し、安全祈願の後、高架上で専用の装置が溶接された長さ200メートルのレールを真新しいコンクリートの軌道上に送り出した。敷設作業は2022年中に終…

続きを読む

NAFTA日本車への影響必至

北米自由貿易協定(NAFTA)の見直しをめぐり、米国、メキシコ両国政府が、自動車関税をゼロとする条件の厳格化で大筋合意した。日本の自動車メーカーの多くは、人件費が安いメキシコで生産した車を主力市場の米国に輸出している。改定が実現すれば、関税負担の増加につながりかねず、部品の域内調達の拡大など、北米戦略で大きな影響を受けるのは必至だ。 メキシコには現在、トヨタ自動車、日産自動車、ホンダ、マツ…

続きを読む

サクレモンが販売を再開

フタバ食品(宇都宮市)は28日、一時休止していたカップタイプのかき氷「サクレレモン」の販売を、同日から一部の小売りチェーンで再開したと発表した。コンビニの「ローソン」「ファミリーマート」「ミニストップ」と、大手スーパーの「イトーヨーカドー」で、対象は全国。ただ、全店舗には供給しきれていないという。他の小売りチェーンへの供給や、「サクレオレンジ」などのレモン以外のシリーズ商品の販売再開については今…

続きを読む

邦人追放は対日関係に配慮か

北朝鮮当局は、拘束していた日本人男性の追放を決めた。 北朝鮮はこれまで、「国家転覆の陰謀行為」や「敵対行為」などを理由に米国人らを長期間拘束し、対米交渉の「人質」に利用した。今回の意図は明らかではないが、早期の「追放」処分とし、対日関係に一定の配慮を示したとの見方や、対外イメージの悪化に神経をとがらせている可能性もある。 朝鮮中央通信は26日夜、観光目的で入国した日本人男性スギモト・…

続きを読む

電子マネー普及で一円玉大幅減

世の中に出回る1円玉が大幅に減っている。劣化した1円玉は回収される一方、政府が流通用の製造を中止したためだ。現金を使わず、電子マネーやクレジットカードで代金を支払う「キャッシュレス決済」の広がりが背景にある。来年10月には消費税率が切りの良い10%に引き上げられ、出番はさらに減る見通し。存在感の低下は避けられない。 日銀によると、2017年の1円玉の流通量は378億枚。ピークを付けた02年…

続きを読む