ハンド部「肘打ち」監督謝罪

ハンドボールの全国高校総体大阪府予選男子決勝(6月10日、堺市家原大池体育館)で悪質にも見える接触プレーが起こった問題で、大体大浪商は5日、大阪・熊取町の同校で記者会見を行った。 会見では清水俊彦校長(57)が冒頭に「生徒に対する指導が行き届いていなかったことに原因があると思います。申し訳ありませんでした」と謝罪。工藤哲士教頭(50)、男子ハンドボール部の徳永昌亮監督(34)が質問に応じた…

続きを読む