自販機に新顔続々 弁当や傘も

清涼飲料の自動販売機に「新顔」が続々と登場している。コンビニエンスストアで飲料を買う人が増え、自販機での販売が減少する中、大手飲料メーカーは弁当や雨傘の貸し出しも扱うなど付加価値を高めて、売り上げを増やそうと懸命だ。 サントリーは飲食店情報サイト運営のぐるなびと連携し、弁当を注文できる自販機を始めた。オフィスに設置された自販機の注文ボタンを押すと、近隣の飲食店が昼までに弁当を届けてくれる。…

続きを読む

インドネシアでM6.4

インドネシア南東部のロンボク島で29日午前6時47分(日本時間同7時47分)ごろ、マグニチュード6・4の地震があった。国家防災庁によると、地震で倒壊した家屋の下敷きになるなどして、少なくとも10人が死亡、40人が負傷した。 同庁によると、震源は本島の中心都市マタラムから北東50キロ付近。公表した複数の現地写真では、家屋が倒壊したり、けがをした市民の手当てをしたりする様子が写っている。同庁担…

続きを読む

パチンコがカジノで浮沈の岐路

人口減少や高齢化などの構造要因にカジノ導入という新たな逆風が加わり、パチンコ業界が浮沈の岐路に直面している。業界が望みをつなぐのは、「庶民のゲーム」としての生き残り策だ。 2月に導入された新規制はパチンコの射幸性を抑えこむ一方、より幅広い客層を呼び込む契機にもなり得る。ギャンブル色を強めてきたパチンコは、大衆娯楽へ変身の手腕が問われている。 パチンコ業界関係者の頭を悩ませる最大の課題…

続きを読む