スペインが難民受け入れで存在感

スペインのサンチェス首相は23日、パリを訪問し、マクロン仏大統領と会談した。今後ベルギーやドイツ、ポルトガルを訪問する予定。難民問題をめぐってフランスとイタリアが一時対立するなど欧州が混乱する中、難民約630人を乗せた救助船を受け入れたスペインが存在感を増している。 仏スペイン首脳は会談で、難民問題での連携強化で合意。サンチェス氏は記者会見で、欧州連合(EU)加盟国は「利己主義に陥ってはな…

続きを読む