融資不正にスルガ銀行員関与か

地方銀行のスルガ銀行(静岡県沼津市)による中古1棟マンション投資への融資で、不動産業者が家賃や空室率を偽って多額の資金を引き出す不正が横行し、行員も関与した疑いがあることが、朝日新聞の取材でわかった。同行を巡っては、シェアハウス向け融資でも業者による多数の不正を行員が見逃したことも判明しており、融資のずさんさが鮮明になっている。 中古1棟マンション投資は不動産業者が会社員や医師を勧誘し、主…

続きを読む