シャープが東芝PC事業を買収へ

シャープが東芝のパソコン事業を買収する方針を固めたことが4日、分かった。買収額は50億円程度とみられる。シャープは既にパソコン事業から撤退したが、東芝ブランドを取得し、新たな収益源に育てるのが狙い。 シャープは、東芝が全額出資するパソコン子会社、東芝クライアントソリューション(東京)の株式の過半を取得する方向。同社の法人向けネットワークを活用するほか、シャープの親会社で、パソコンを受託生産…

続きを読む