大阪震度6弱 部品供給、物流にも懸念

18日朝に発生した大阪府北部を震源とする地震では、自動車や電機などの工場が稼働を停止したほか、コンビニエンスストアが一時休業するなど企業活動に影響が及んでいる。各企業は被害状況の把握に追われているが、部品供給網(サプライチェーン)の混乱などで影響が長期化する恐れもある。 ダイハツ工業は、本社工場(大阪府池田市)と京都工場(京都府大山崎町)が一時操業を停止した。同社によると、部品調達先は関西…

続きを読む

米で乱射

米東部ニュージャージー州トレントンのアートフェアで17日、乱射事件が起き、1人が死亡し、20人が負傷した。銃撃の容疑者は2人で、このうち33歳の男が現場で射殺された。AP通信が伝えた。 アートフェアには約1000人の観光客が集まっており、逃げようとする人々でパニックが起きた。(毎日新聞) アメリカ発の銃に関わるニュースが途絶える事がない。しかし何故に国内から銃規制の論議が出ないのか不…

続きを読む

陸運需要がフェリーに追い風

苦境にあえいできた長距離フェリーが復調している。トラック運転手らの「働き方改革」を追い風に、収益の柱である貨物需要が増加。訪日外国人旅行者(インバウンド)ら個人客にも「船旅」として新たな魅力が広まりつつある。フェリー各社は商機を逃すまいと、船の大型化やイベントの充実に取り組んでいる。 日本長距離フェリー協会によると、片道300キロ以上の長距離フェリーは現在加盟8社が14航路で運航している。…

続きを読む

行事食「夏越ごはん」拡大

夏の新たな行事食「夏越(なごし)ごはん」を扱うスーパーや飲食店が広がっている。雑穀と夏野菜を使ったご飯で、季節感が出せるメニューとして、今年は全国1400店舗が採用。前年から倍増した。提唱する米穀機構は、今年からレシピ動画で作り方を紹介し、家庭での米の消費拡大も狙う。 夏越ごはんは、1年の折り返しとなる6月30日の「夏越の祓(はらえ)」の神事になぞらえた行事食。神事に使う茅(ちがや)の輪を…

続きを読む

JR東海社長が荷物検査は困難

東海道新幹線の車内で乗客3人が死傷した事件で、殺人容疑で送検された男が「ムシャクシャして社会を恨んでる。人を殺す願望は昔からあった」と供述。一方、JR東海の金子社長が、事件の際に乗務員の取った行動について説明しました。 13日は午後1時ごろから、殺人容疑で送検された無職・小島一朗容疑者(22)の愛知県岡崎市の自宅を、神奈川県警が家宅捜索しました。 小島容疑者は今月9日、東海道新幹線の…

続きを読む