大日本印刷が39年ぶりに社長交代

大日本印刷は11日、北島義俊社長(84)が代表権のある会長に就き、後任に長男の北島義斉副社長(53)を昇格させる人事を発表した。社長交代は約39年ぶり。同社は印刷で培った加工技術などを活用して自動車部品やITといった新規分野へ事業領域を拡大しており、トップの若返りで多角化を加速させる。6月28日付で実施する。 記者会見した義斉氏は「大きな時代の変化の中におり、意識と行動の改革を先頭に立って…

続きを読む