長崎新幹線FGTは無理

九州新幹線長崎ルートに関する与党の検討委員会委員長を務める山本幸三自民党衆院議員は11日、車輪の間隔を変えることでレール幅の異なる新幹線と在来線を乗り継ぐフリーゲージ方式による開業について、「事実上無理だと(検討委の)みんなが理解している」と述べた。 同日の会合後、記者団に語った。 全線が新幹線のフル規格か、線路の敷設を工夫して在来線でも新幹線が走れるミニ新幹線を軸に検討することにな…

続きを読む