客乗せ線路点検も 新車両が活躍

客を乗せて走りながら、列車自身が線路や車両の異常もチェックする――。そんな取り組みをJR各社が進めている。ベテラン作業員の引退で人手が不足しがちな鉄道設備の保守・点検を、最新のテクノロジーが補う。 赤い光が、レールを照らす。車両下の装置から照射されたレーザーが線路のゆがみを読み取る。カメラが線路を連続撮影し、画像診断システムでレールを留める金具や枕木の破損もチェックする――。 JR東…

続きを読む