検針ミスで水道料が3957万円に

北海道紋別市に17日までに、一般家庭の市民から「4月分の水道使用量検針票に高額な料金が記載されている」との問い合わせが5件あった。検針員の入力ミスが原因で、料金は約390万~3957万2906円だった。請求前で実害はなかったが、市水道部は「あってはならないこと」と陳謝している。 市によると最高額の例では、検針員が1立方メートル単位で表示される5桁の水道メーターを確認した際、3月は正確に下4…

続きを読む