無謀?中国新都市の水調達案

中国の国家海洋局機関紙・中国海洋報は2日、習近平(シージンピン)国家主席肝いりの新都市構想「雄安新区」が抱える水不足問題の解決へ、海水の淡水化による供給が検討されていると伝えた。 「千年の大計」と位置づけられる同構想は昨年4月の公表以降、水の調達という都市計画に必須の問題を先送りにしたまま進んでいた模様だ。 同紙によると、国家海洋局傘下の研究所は、渤海湾の海水を淡水化し、それぞれ総延…

続きを読む